ウサギ 介護現場の看護師だった元県議 愛媛県第2区・新人 石井智恵
愛媛県第2区の地図

愛媛県第2区

松山市(旧北条市・中島町および久谷・浮穴各支所の地域ただし、浮穴支所の北井門2丁目を除く)、今治市、東温市、越智郡、伊予郡



不在者投票・期日前投票などの情報は
愛媛県選挙管理委員会ウェブサイト

プロフィール

●生年月日:1967年11月16日 ●小さい頃の夢:小学校の先生 ●今の夢・目標:国民民主党の孤立孤独対策委員として国会で討論すること。 ●チャームポイント:笑った時の目のしわ ●好きなこと・趣味:古民家巡り・サイクリング ●好きな食べ物:ちらし寿司と芋けんぴ ●実は私・・・:実は私、「ベルばら」の大ファンなんです! ●私の選挙区の素敵ポイント!:しまなみ海道随一「亀老山」からみる雄大な瀬戸内海の眺望 ●私がこの町のためにできること:直接現場に出向き、声を聴き、問題を徹底的に調査し、透明性のある情報を公開していきます。
プロフィール アニメーション01
プロフィール アニメーション02
さらに詳しい
情報を見るにはコチラ!
さらに詳しい情報を見るにはコチラ!

石井 智恵の情報・活動はこちらもチェック

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • instagram
  • YouTube

政見・主張

●今日本には幸福度の向上が必要だ! ●石井智恵が特に注力したい分野:医療「新型コロナウィルス感染症の対策において我が国はパンデミックによる危機管理体制の脆弱さを認識しました。今後は国と地方自治体との情報共有管理システムの構築、遠隔医療、オンライン診療の整備、感染症専門家の育成、リスクコミュニケーションのあり方などこれまでの対策の問題点を教訓にさらに予防医療の促進、ビッグデータを活用した新たな治療法の開発などデータルス改革の推進が急務です。これまで医療・福祉分野で働いてきた経験を活かしこれらの課題に取り組んで参ります。」、IT・デジタル「超少子高齢化人口減少社会を迎える我が国は教育、福祉、農林水産業、防災などあらゆる場面でICT化の推進に取り組んできました。これからは多様なライフスタイルに合わせ、どこに住んでいても同じサービスが受けられるように地域の枠を超えて広域に連携しデジタル化を進めていかなければなりません。地方の現状を把握し行政の縦割りを打破していくためのデジタル化を進めていきます。」、女性活躍・男女平等「女性の活躍推進の中でいまだ進んでいない女性管理職、女性議員の割合を増やし意思決定の場に多様な視点を取り入れていくことは日本の重要な課題です。また全ての暴力・ハラスメント対策を進め、さらには不妊症への対策、女性特有の病気や疾病への対策などこれまで取り組みが遅れていた分野の推進を図っていく必要があります。これまで女性支援活動を行ってきた経験を生かして取り組んでいきたいと思います。」

さらに詳しい
情報を見るにはコチラ!
さらに詳しい情報を見るにはコチラ!
みなさまへのメッセージ

皆さまこんにちは、いしいともえです。私は「政治」を変えるためにはまずは「選挙」を変えていかなければならないと考えています。政治は声を出したくても出せない小さな声を聴いていくことが何よりも大切です。そして、少数の声の中に真実があります。一人ひとりの力は小さくてもそれが結集すればやがて大きな力になります。立候補者と有権者とが1対1でつながり、想いを共有しその輪が広がっていけば大きな塊をつくることができます。今は一人1台スマートフォンを持っている時代です。立候補者がネットの向こう側にいる有権者に向けて直接語り掛けるように自分の想いを届け、その想いや政策に共感した有権者が未来を託して投票をしていくようになれば、政治は大きく変わっていくと私は信じています。そして、そのような時代をつくっていきたいと考えています。これまで、平等に主体的に政治に関わることができる「ネット選挙」を駆使し新しい選挙の在り方を追求してきました。さらに従来の常識を覆し、新しい時代に向けた「新しい答え」を導いていくため今回の選挙に挑戦しています。『女性、若者、LGBTの方や障がいを持っている方など政治の中で少数だとされてきた人々にとってチャンスがあり、志ある人間が政治を動かしていく社会へ!』
閉塞感が漂っている今こそ、希望ある未来に向けて一緒に世の中をひっくり返していきましょう!

シェアする